{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
在庫・納期に関するお問合せ 0120-204-208
(平日 9:00~11:45,12:45~17:00)
テーブル デスク 塾デスク カウンター チェア・ソファ 収納 スチール家具
ワゴン・ラック パーテーション ホワイトボード 案内・掲示 机上収納・雑貨 インテリアグリーン 部品・パーツ

居心地のよいオフィス内リフレッシュスペース

快適な休憩スペース・リフレッシュルーム

働き方改革が浸透しオフィスの多様化が進む中、ワークスペースと同じくらい重要になっている“リフレッシュスペース”。 仕事の合間に一息ついてリフレッシュする場所であると同時に社内コミュニケーションの活性化を図るための場所。また、部署のデスクを離れ1人で集中してアイデアを練りたい時などにも利用され、単なる休憩室や休憩スペースのみならず、多目的そしてフレキシブルに活用できる空間が必要とされています。 中小規模のオフィスやスクールでは面積的にもなかなか余裕がないという現実も踏まえ、私たちの考えるリフレッシュスペースの向けのおすすめ商品をご紹介いたします。

■リフレッシュスペースにおすすめのオフィス家具のカテゴリから探す

■オフィスにおける休憩・リフレッシュスペースのメリット

*生産性の向上や集中力アップ
人間の集中力は90分が限界。という話を聞いたことがあります。座り続けると血行も悪くなり脳のパフォーマンスも下がるようです。 リフレッシュスペースがあることで、仕事や作業の合間に休憩をとることができたり、リフレッシュできます。オン・オフの切り替えに活用できるスペースとして、大いに有効だと考えられます。
*コミュニケーションの活性化
リフレッシュスペースはマグネットスペースにもなり自然と人が集まります。部署やチームが異なる人ともコミュニケーションが生まれやすくなり、社内コミュニケーションの場にもなります。
*社員やスタッフ、利用者の満足度アップ
リフレッシュスペースを作ることは、社内環境を整えることにつながります。 おしゃれなオフィスで働きたいと考える人も増えてきていますので、 一日の大半を過ごすオフィス内に居心地のよいリフレッシュスペースがあることは、 社員や利用者の満足度だけでなく、社外へのアピールにもつながります。

■リフレッシュスペースのスタイル別に探す

■オアシススタイル

オアシススタイル
カフェスタイルのカウンター、リラックスするナチュラルカラーで展開するオアシススタイルのリフレッシュスペース。
コンパクトなスツールは移動も簡単で単体で使ったり並べて使ったりとフレキシブル。
一人で休憩する場合でも、複数人で会話を楽しみたい場合でもおすすめです。
前へ
次へ

■コーヒーショップスタイル

オアシススタイル
カウンター席やテーブル席、ソファ席などお好みの席から選べるコーヒーショップスタイルのリフレッシュスペース。
窓際のハイテーブルは、一人でノートPCや雑誌を広げながら一息ついたり、外の景色を眺めながら安らげます。
コンパクトなカフェテーブル席はちょっとした打ち合わせや雑談も楽しめます。
前へ
次へ

■カフェテリアスタイル

カフェテリア
スペースがあるなら、ゆったり開放感のあるカフェテリアスタイル。
レイアウトの組み合わせが楽しめるコンパクトなテーブルでいろいろなスタイルに対応できます。
大人数が集まる食堂や休憩室、教育施設の自習室や公共施設のマルチスペースにおすすめです。
前へ
次へ

■リフレッシュスペースにおすすめのその他カテゴリから探す